トビオのじぶん年金便り

定年後の生活に備えて米国株に投資しています。高利回りのポートフォリオで自分年金作りを目指します!

【第2回 じぶん年金便り】2018年11月末の運用状況

f:id:ohzoratobio:20181130184046j:plain


こんにちは。大空トビオです。

米国・日本共に株価にとっては波乱の月となった11月も終わりなので、締めとして11月30日時点でのじぶん年金運用状況を報告します。

 

①運用資産総額

f:id:ohzoratobio:20181130185616j:plain

運用資産の総評価額は約805万円(前月比▲7万円)で、悲しいかな前月から微減となりました。あの大暴落のせいです。未だに含み損を多く抱えており、傷は癒えていません。

内訳としては、米国株が約697万円(前月比▲73万円)日本株が約71万円(前月比+35万円)REITが約28万円(前月比+28万円)、その他として現金と純金ファンドが約10万円(前月比+3万円)です。

米国株が減少している要因は、暴落による含み損の増加以外に、日本株とREITへ資金をシフトした影響もあります。

 

②配当収入

f:id:ohzoratobio:20181130185710j:plain

11月の米国株ポートフォリオからの配当収入(税引後)は$286.32で、前月比130%アップと今月は好調です。毎月の配当収入を着実に増やしていきたいものです。

内訳としては、AT&T【T】から$72.10、ゼネラルミルズ【GIS】から$56.25、P&G【PG】から$32.95、アッビー【ABBV】から$49.59、アップル【AAPL】から$12.06、HSBCホールディングス【HSBC】から$63.37で、現時点で既に手放した銘柄もあります。

利回りの高い【T】や【HSBC】の貢献度が特に光ります。【AAPL】は増配率は高いですが、貢献してくれる日はまだまだ先のようです。それまで我慢して持ち続けることができるでしょうか?

一方の高配当株ETFを中心に据えた日本株ポートフォリオからの配当収入ですが、ポートフォリオを組成して間もないため、残念ながら11月はまだありません。次月に期待です。

 

③ポートフォリオ状況

f:id:ohzoratobio:20181130185801j:plain

11月は変節の月となりました。前月からポートフォリオ銘柄がゴロッと変わってしまっています。10月初旬から始まった株価下落の中で発生した損失を埋めるために多少含み益の出ていた銘柄を売却し、銘柄入替を頻繁に行なったせいです。年末に向け少しは落ち着きたいものです。(前月の状況は以下です)

investment.tobio.cloud

 

********************

いよいよ2018年も最終月の12月です。じぶん年金を立ち上げた最初の年を無事に締めくくりたいものです。

では!