トビオのじぶん年金便り

定年後の生活に備えて米国株に投資しています。高利回りのポートフォリオで自分年金作りを目指します!

楽天カードの2枚持ち! その条件とメリットを紹介!

f:id:ohzoratobio:20181209045826j:plain


こんにちは。大空トビオ@楽天経済圏です。

 

これまでトビオは、JCBブランドの楽天銀行カード(楽天銀行キャッシュカード機能とクレジット機能が一体のカード)1枚持ちでしたが、改めてカードの国際ブランドを見直した上で、楽天カードを2枚持ちすることにしました!

 

楽天カードの国際ブランドを見直す理由

そもそも、トビオがこれまで使ってきた楽天銀行カード(JCB)の国際ブランドを見直したいと考え始めた理由は、

 

・JCBブランドはPayPayに連携できない!

 

キッカケは話題のPayPay『100億円あげちゃうキャンペーン』でした。20%還元サービスや1/40の確率での100%還元といったサービスの凄さに負けました。楽天経済圏の住人であるトビオとしては、スマホ決済なら楽天PayもQUICPayも使えるので、PayPayには見向きもしないつもりでいたのですが‥‥

 

まずはキャンペーン期間だけでも使ってみようと思いアプリをダウンロード。いざ、クレジットカードを連携しようとして初めて、トビオの楽天銀行カードのJCBでは連携できないことが判りました! 悲しいかな、現在、PayPayに連携できる国際ブランドはVISAとMasterだけのようです。

 

楽天カードをPayPayに連携したい理由

残念ながらPayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』は終わってしまいましたが、キャンペーンとは関係なく、楽天カードをPayPayに連携すると通常の街中での買い物で次のような嬉しさを生み出すことができます。

 

うれしさ①『PayPay支払によ0.5%還元Kyash利用による2%キャッシュ還元+楽天カード利用による1%ポイント還元』による計3.5%還元!

 

うれしさ②『PayPay支払による0.5%還元+楽天カード利用による1%ポイント還元』による計1.5%還元! 

 

上記①②のようなPayPay連携による還元率の多重取り狙いで、「VISAかMasterが欲しい! 楽天カード使いとしては、是非とも楽天VISAカードか楽天Masterカードが欲しい!」と思うようになりました。(関連記事です。↓)

investment.tobio.cloud

 

楽天カード1枚目の国際ブランドはVISAがオススメ!

では、PayPayに連携できるVISAかMasterのうちでは、どちらが良いのでしょうか? また、国際ブランドの変更はできるのでしょうか?

 

まず、原則として楽天カードの国際ブランド変更はできません。ところが楽天VISAカードだけは、2枚目として他の国際ブランドのカードを追加して楽天カード2枚持ちができるようになったのです! 逆のケース、つまりJCBやMasterの保有者が2枚目に別の国際ブランドの楽天カードを持つことは現時点できません。

 

【楽天カード2枚所有ができる条件まとめ】

   ①1枚目のカードがノーマル機能のVISAであること

   ②2枚目のカードがVISA以外の国際ブランドのカードであること

 

したがって、初めて楽天カードを申し込みされる方に対しては、国際ブランドはVISAを断然オススメします!

 

唯一2枚目カードを追加できるというVISAのメリットは大きいです。

 

2枚目カード追加のメリット

次に、2枚目カードを追加するメリットを紹介しましょう。

例えば、2枚目にゴールドカードプレミアムカードを選べば、楽天市場などで買い物した時に獲得できる楽天ポイントが一般カードよりも+2倍だけポイントアップするメリットや、空港ラウンジサービスを利用できるメリットが得られます。

あるいは、JCBとMasterに限定されているお買い物パンダカード楽天イーグルスカード等のデザインカードを選ぶこともできますので、自分の好みに合ったカードを楽しむこともできます。

航空マイレージ好きの方にはANAマイレージクラブカードでマイルを貯めることもできます。

 

また、実用上のメリットとしては、2枚の引き落とし先を異なる銀行口座に設定しておける点です。例えば、生活使いと遊び使いにカードを分けることで家計管理がやり易くなります。

 

トビオの場合は、普段から楽天市場や楽天ブックスを利用しているため、ゴールドカード年会費¥2,160(税込)を楽天ポイントアップ分でペイできるので、2枚目はゴールドカード一択です。

 

【楽天カード2枚持ちのメリットまとめ】

   ①好みのカードを2枚目に選べば、カード使用のTPOに応じた使い分けが可能

   ②2枚の引き落とし口座を変えることで、家計管理がやり易くなる

   ③2枚目にゴールドカードやプレミアムカードを選べば、楽天ポイント獲得パワーが増大する

 

楽天JCBカード所有者が2枚持ちするための3ステップ

では、トビオの様に既にJCBの楽天カードを持っている場合に、2枚持ちするためにはどうすれば良いのでしょうか?

残念ながら、JCBの楽天カードをVISAに変更したり、2枚目カードとしてVISAを追加することはできません。これまでのカードは使えなくなりますが、新しい楽天VISAカードへの切替をまず行なう必要があります。その上で2枚目カードを追加することになります。 

 

さて、JCBの楽天カード所有者が楽天カード2枚持ちに移行するための手続きは次の3ステップを踏む必要があります。

 

ステップ① 楽天JCBカードから楽天VISAカードへ切替

ステップ② 楽天VISAカードを公共料金等の支払いカードとして登録

                 (楽天銀行カードからの切替の場合は、銀行キャッシュカードも申し込み)

ステップ③ 新たに楽天カード(JCBもしくはMaster)を追加

 

ステップ①の手続きは、楽天カード会員用オンラインサイトの楽天e-NAVIから行うことができます。通常1週間程度で新しいカードが届きます。新しいカードが発行されるとそれまでのカードは使えなくなる点には注意が必要です。

また、トビオのようにこれまで所有していたカードが楽天銀行カード(キャッシュカードにクレジット機能が付いた一体型カード)の場合には、そのカードのキャッシュカード機能も使えなくなりますので、キャッシュカード機能が必要であれば新たにキャッシュカードかデビッドカードを楽天銀行に申し込む必要があります。

 

ステップ②は手間ですが、楽天ポイントを稼ぐためには、せっせとやるしかありません。トビオの場合、公共料金などの固定費については可能なものは全て楽天カード払いにしていました。電気・ガス・水道・新聞・NHK・インターネット・電話・ブログやドメインの維持費用等。これらを全て登録変更していくのは大変面倒な作業ですが頑張りましょう!

なお、ステップ②をステップ③の後に追加カードに対し行ってもいいです。

 

ステップ③も、楽天e-NAVIのサイトから簡単に追加手続きを行えます。

 

********************

以上、楽天銀行カード(JCB)を使ってきたトビオが、楽天カード2枚持ち計画に踏み切った経緯をもとに、手続きのポイントやメリットを紹介しました。参考になりましたでしょうか?

 

PayPay祭りは終わってしまいましたが、平常時にもPayPayをお得に活用することができますし、そのうち次のキャンペーン実施も企画されている様です。

皆さんも、今のうちに是非試してみてはいかがですか?

それでは、また!

 

『1円玉を持たない者は1円に泣く』初めての楽天バリアブルカード購入でした!

f:id:ohzoratobio:20181216140006j:plain


こんにちは。大空トビオです。

 

今朝、ファミマに行って、10,001円分の『楽天ポイントギフトバリアブル』を初めて買いました。通称、楽天バリアブルカード。

12/24までのキャンペーン期間に買えば、楽天スーパーポイントが700ポイント貰えます!

 

が、しかし‥‥

 

いつものように、楽天カードを差し出し、

 

トビオ「楽天カードで」

店員「こちらは、カードは使えませんが‥」

トビオ「エッ?」

 

ファミマでは、楽天バリアブルカードは楽天カードで買えない!

朝だったので身繕いも適当で、楽天カードと一万円札1枚だけ入った札入れは持っていたものの、小銭入れは持たずに行ったので、あと1円だけ足りません!

初めてのバリアブルカードのお買い物をオアズケになるのも嫌で、また出直すのも億劫だったので、楽天カードで10,000円のキャッシングをしてしまいました

 

家に帰って、返済額がいくらになるか調べると‥‥

 

f:id:ohzoratobio:20181216140102p:plain

 

せっかくキャンペーンで700ポイントを獲得できるところが、貸付利率18.0%の1回払いで10,147円の返済になるので、実質メリットが553ポイントに減ってしまいました!

あ〜ぁ😩

 

楽天カードキャッシングの最低借入金額は1万円から!

「1,000円だけキャッシングすればよかったのか?」と思い、せっかくの機会なので調べると、楽天カード含め最低借入金額は10,000円以上というのが主流のようで、1,000円キャッシングはできないということが解りました。(まぁ、知らなかっただけですが‥‥)

 

また、ファミマで楽天バリアブルカード購入時に使えるカードはファミマTカードだけのよう。楽天カード使いのトビオは持っていません。

 

********************

楽天Pay、LINE Pay、PayPay‥‥と、どんどんキャッシュレス化の動きが進んでいますが、少しばかりの小銭はポケットに入れておいた方が賢明だと改めて痛感しました!

10,000円キャンペーンだったら良かったけど、今朝の学びはなかったでしょう。

 

今日の教訓:『1円玉を持たない者は1円に泣く😢』

 

ソーシャルレンディングは怖くない! 本の紹介:『みんなと幸せになるお金の使い方「ソーシャルレンディング」という新しい投資のカタチ』妹尾賢俊著

f:id:ohzoratobio:20181216003316j:plain


こんにちは。大空トビオです。

最近、トビオは株式投資以外にソーシャルレンディングという新しい投資を始めたのですが、その関連本をご紹介します。

 

『みんなと幸せになるお金の使い方

 「ソーシャルレンディング」という新しい投資のカタチ』

妹尾賢俊著

角川フォレスタ刊

 

ソーシャルレンディングは怖くない!

「ソーシャルレンディングって? 何それ?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

ソーシャルレンディングとは、超簡単に言うと『資金を必要とする人や企業への融資をネット上で仲介するサービス』です。

トビオも始めたばかりですが、自分の素人理解としては、『平均8%程度の高利回りで、数ヶ月〜3年程度の比較的短期のローンファンドへ出資することにより、分配金というリターンを得る投資』で、市場における値動きをともなう株式投資とは全く趣の異なる投資です。

 

トビオがソーシャルレンディングを始めるにあたって、よく知らない最初のうちに思った率直な印象は、

「怪しい金融商品ではないだろうか?」

「自分の資金を食いつぶすことにはならないだろうか?」

「貸したお金が返ってこなくなるのではないだろうか?」

といったものでした。

少しネット情報をかじっただけで始めてみたのですが、後になってこの本を読んで、ソーシャルレンディングは決して怖い投資ではないということが解り、正直ずいぶん安心できました。もちろん投資である以上リスクはありますが、先に本書を読んでいればあんまりドキドキしなくて済んだと思います。

 

日本で最初のソーシャルレンディング運営会社を立ち上げた社長さんの本

著者の妹尾賢俊氏は、日本でソーシャルレンディングという金融システムを最初に立ち上げた方で、日本最初のソーシャルレンディング運営会社であるmaneo株式会社の代表取締役社長をされている方です。

(『情熱社長』というサイトに妹尾氏の紹介記事もネットに出ていました。↓)

maneo株式会社 代表取締役社長 妹尾 賢俊 | 情熱社長~情熱的な社長のメッセージ~

 

ソーシャルレンディングとは、サブタイトル『「ソーシャルレンディング」という新しい投資のカタチ』にもある様に、2008年にサービスが開始されたまだ新しい投資です。

本書には、著者が日本で初めてソーシャルレンディングの会社を設立されるに至った経緯や金融事業への思い、当時の苦労話、もちろんソーシャルレンディングというものの特徴やメリット、どの様にして始めれば良いかの解説などが解りやすい読み物として著されており、ソーシャルレンディングという投資がどういう内容なのかと、その感触がよく感じ取れる読みやすい入門書だと思いました。分量的にもちょうど良かったです。

興味はあるけど初めてという方には、是非手に取られて一読されることをお勧めします! 新しい投資法への扉が開くと思います‼︎

 

なお、トビオが始めるにあたっての様子も別記事で紹介していますので、よろしければご覧ください。↓

では、また!

 

『100億円あげちゃうキャンペーン』の後もPayPayをお得に活用し続ける方法!

f:id:ohzoratobio:20181215162949j:plain


こんにちは。大空トビオです。

いや〜、PayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』は、すごかったですね!

あっという間に終わってしまいましたが、この先、PayPayを使う人はどれほどいるのでしょうか。

でも、実は‥‥

キャンペーン終了後もPayPayをお得に活用し続ける方法があります。今回はそれをご紹介したいと思います。

 

PayPayには、チャージ残高不足の時には連携したクレジットカードから支払金額をチャージする機能がありますよね。基本的にはそれを活用します。

 

方法①『PayPayにKyashを連携し、Kyashに楽天カードを連携することで、3.5%還元!』

この様に多重連携することで、『PayPay支払による0.5%還元+Kyash利用による2%キャッシュ還元+楽天カード利用による1%ポイント還元』の計3.5%還元というメリットが得られます!

 

Kyashとは、VISAカード加盟店で使えるプリペイド式の決済方法で、そのメリットは2%キャッシュバックという際立った高還元率!

リアルカードとアプリで使うバーチャルカードの2種類あって、1回の利用限度額が、リアルカードが5万円、バーチャルカードが3万円です。

kyash.co

 

楽天カードは、高還元のクレジットカードとしてお馴染みの必携カード。ここで注意が必要なのは、楽天カードのうちで国際ブランドがVISAかMasterに限定されることです。KyashにはJCBは連携できません。

トビオは楽天カード使いなので、Kyashへの連携には楽天VISAカードを選びましたが、もちろん楽天カードの代わりに他の高還元率のクレジットカードをKyashに連携しても大丈夫です。

www.rakuten-card.co.jp

 

方法①では、買い物の支払額がKyashの1回の利用限度額(リアルカード5万円、バーチャルカード3万円)までに限定されます。

また、楽天経済圏の住人なら、楽天ポイントを少しでも多く貯めるために、楽天カードに支払いを集中させたいと考えていると思います。

その場合には、次の方法②もやっておくと良いでしょう。

 

方法②『PayPayに楽天カードを直接連携することで、1.5%還元!』

こうしておくことで、『PayPay支払による0.5%還元+楽天カード利用による1%ポイント還元』の計1.5%還元となります。街中での買い物の場面で、楽天カードでの支払い額を減らすことなく、楽天カードで直接支払うよりも0.5%お得になります。

また、Kyashを間にかまさないので、利用限度額の問題は基本的にありません。

ここでも注意が必要なのは、楽天カードのうちで国際ブランドがVISAとMasterに限定されることです。現時点でPayPayにJCBは連携できないからです。

 

********************

上記①および②の方法を支払い金額によって使い分けることで、PayPayを今後も使い続けながら、多重還元のメリットを得ることができます!

皆さんも、試してみてはいかがでしょうか?

では、また!

 

ソーシャルレンディングを始めます!(② 入金・投資申込編)

f:id:ohzoratobio:20181211174056j:plain


こんにちは。大空トビオです。

今回は、口座開設編に次ぐ本シリーズ2回目です。

 

ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングとは、資金を必要とする人や企業への融資をネット上で仲介するサービスです。

(ソーシャルレンディングのメリット・デメリットを前回記事で紹介していますので、よろしければご覧ください。↓)

investment.tobio.cloud

 

入金方式には2タイプある

トビオは6つの口座をほぼ同時に開設したのですが、今回入金のステップに進んで、入金方式には少なくとも2タイプあることが判りました。運営会社が預金業務を行っているかどうかで違ってくるようです。

 

ひとつは、ファンドへの出資を申し込む前に、先に資金をデポジットとして運営会社の口座に振り込んでおく【事前入金方式】です。余裕資金を預けておけば、出資したい案件を見つけた時に、すぐに申し込めるというメリットがあるでしょう。

 

もうひとつは、具体的なファンドへ出資を申し込んでから、申し込んだ金額分だけの出資金を振り込む【個別入金方式】です。運営会社が預金業務を行っていない場合はこの方式になるようで、『匿名組合契約に基づく出資金の送金』というかたちになります。株式等の他の投資をメインにする人で資金にあまり余裕のない人にとっては、余計な資金をあずけておかなくてすむというメリットがあるでしょう。

 

参考までに、トビオが開設した6運営会社の入金方式は以下の通りでした。

 

【事前入金方式】

     ・maneo

     ・OwnersBook

     ・クラウドクレジット

     ・LCレンディング

 

【個別入金方式】

     ・SBIソーシャルレンディング

     ・TATERU Funding

 

ファンド探しにはクラウドポートが便利!

実際に投資を始めるためには、各運営会社が扱うファンドの中から募集中のものを探す必要があります。各運営会社のサイトを見て探したり、あるいは運営会社からくる募集メールを見てチェックすることになりますが、ここで『クラウドポート』という便利なサイトがあります。

このサイトではソーシャルレンディング各社のファンドを比較しており、利回り、運用期間、テーマ、担保・保証の有無、ステータス(募集前、募集中)を自分で設定すると、該当するファンドがあれば表示してくれます。

www.crowdport.jp

 

条件の良い案件は即申込受付完了となる!

実際にファンドへの出資を申し込む時の注意点は、条件が良い案件はすぐに募集金額枠に到達して受付完了になってしまうということです!

今回トビオは、うっかりしてて受付開始から15分ぐらい経った時点でサイトを見に行くともうダメでした。ソーシャルレンディングは思っている以上に既に注目されて人気があることを痛切に感じました。利回りが高いとか、担保があるとか、不動産案件であれば立地条件が良いとか、当然みんなが狙っているのでしょうね。

 

現時点の投資対象全体の利回りは6.5%!

目を付けたファンドのうち、募集金額枠到達で申し込みできなかったり、一旦申し込めたものの借主側の都合でキャンセルになったりしたものもありましたが、最終的に申し込みできたのは下表の7件で、あともう1件加えて計30万円を投資してみることにする予定。

今回は運用期間が比較的短い1年程度までのファンドを選んでおり、全体の平均利回りは約6.5%です!

 

f:id:ohzoratobio:20181214124015j:plain

 

********************

今回のお試し投資では、毎月利払いのファンドも幾つかありますので、毎月の分配金を楽しみにしながら、定期預金のように一年後の満期償還を待つことにしますが、定期預金とは違いソーシャルレンディングには貸し倒れのリスクがあります。

折しも、ソーシャルレンディングのある運営会社が遅延問題を起こし、挙げ句の果てに債権譲渡で幕引きとなったとの話を知ったところなので、自分が投資したファンドは大丈夫か少々心配になってきたところです。

今回は、1ファンドあたりの投資額を抑えファンドも分散させたので、万が一何かあっても大きな被害にはならないとは思いますが、なんとか無事に満期が迎えられることを祈っておくこととします!

では!

 

【再び、今日は何の日?】12月12日は、楽天カード決済の投信積立を1月からスッキリ始めるための申込締切日です!

f:id:ohzoratobio:20181212094352j:plain


こんにちは。大空トビオです。

12月12日が、何の日か知っていますか?

そう、楽天証券でカード決済の投信積立を来年1月からスッキリ始めるための申込締切日です!

 

楽天カード決済による投信積立申込は毎月12日締め

楽天証券での楽天カード決済による投信積立のしくみ自体は、この12月積立分から始まっており、楽天カード決済ゆえ買付金額の1%の楽天ポイントが獲得できるので、大変人気のしくみです。

 まだ積立設定するのを忘れている方は、新年の最初からカード決済による投信積立をスッキリと始めることができますので、遅れないように手続きされることをお薦めします!

 

という訳で、トビオも締切日12月12日当日の今日、積立最大枠50,000円のうちの残り25,000円分の積立設定を行いました。買い付ける投信は、【野村インデックスファンド・米国株式配当貴族】です!

 

昨日、先に設定した【SMT日本株配当貴族インデックス・オープン】25,000円分に続き、またしても『配当貴族』です。来年1月から米国の貴族と日本貴族を競わせるつもりです!

 

【野村インデックスファンド・米国株配当貴族】の概要

 本投信の概要は以下の通りです。

 

【ベンチマーク】

     『S&P 500 配当貴族指数』

S&P 500 指数の構成銘柄のうち、25年以上連続で増配している銘柄を対象とし、均等加重により算出される指数。構成銘柄数は最低40銘柄。

 

【委託会社】         野村アセットマネジメント株式会社

 

【投信の純資産】  64.5億円

 

【信託報酬】         0.54%(税込)

 

【配当利回り】     2.5%

 

【運用実績の推移】 インデックスは設定日=10,000として指数化

f:id:ohzoratobio:20181212104940j:plain


【組入上位10銘柄】

f:id:ohzoratobio:20181212105256j:plain

 

(上記データは、委託会社の2018年10月31日マンスリー・レポートから引用しています)

 

・米国の『配当貴族』指数は連続増配が25年ですから、日本の『配当貴族』の10年よりも格段に長く、正に『貴族』の名に相応わしい指数です。日本だと花王くらいしかありませんので、米国企業がいかに配当を重要視しているか、株主を重要視しているかが判ります。

 

・信託報酬が0.54%と高めですが、『貴族』ですからトビオは許します。

 同様のインデックスをベンチマークとするものに、他に『SMT米国株配当貴族インデックス・オープン』がありますが、純資産では野村の方が10倍近く多いので、トビオは野村を選びました。連続配当系のETFでバンガードから『VIG』、ステート・ストリートから『SDY』があります。『VIG』は連続増配10年以上、『SDY』は連続増配20年以上です。

 

・基準価格についても、変動はあるもの上昇傾向です。今後、経済環境が下降傾向となっても、連続増配企業が持つ粘り強さを発揮してくれるものと期待しています。

 

・組入上位銘柄には米国民の日常生活に密着している銘柄が並んでおり、日本人にも馴染みのあるものも含まれていますね。

 

********************

これで来年からは、毎月の楽天ポイント獲得数が500ポイント伸びます!

楽天経済圏のメリットの最大化を目指します!

それでは、また!

 

【今日は何の日?】12月12日は、楽天カード決済の投信積立を1月からスッキリ始めるための申込締切日です!

f:id:ohzoratobio:20181211150511j:plain


こんにちは。大空トビオです。

12月12日が、何の日か知っていますか?

そう、楽天証券でカード決済の投信積立を来年1月からスッキリ始めるための申込締切日です!

 

楽天カード決済による投信積立申込は毎月12日締め

楽天証券での楽天カード決済による投信積立のしくみ自体は、この12月積立分から始まっており、楽天カード決済ゆえ買付金額の1%の楽天ポイントが獲得できるので、大変人気のしくみです。

 まだ積立設定するのを忘れている方は、新年の最初からカード決済による投信積立をスッキリと始めることができますので、遅れないように手続きされることをお薦めします!

 

という訳で、トビオも締切日12月12日のギリギリ1日前の今日、積立設定を行いました。最大枠50,000円のうちで25,000円分買い付ける投信は、【SMT日本株配当貴族インデックス・オープン】です!

 

トビオのメイン・ポートフォリオは米国高配当株ですが、高配当の日本株も全体の10%程度は保有しておきたいと考えているため、この投信を選びました。もともと、少量ですが特定口座で保有している投信銘柄でもあります。米国株でもそうですが、ついつい『配当貴族』という名のつく企業やファンドには惹かれ期待してしまいます!

 

【SMT日本株配当貴族インデックス・オープン】の概要

 本投信の概要は以下の通りです。

 

【ベンチマーク】

     『S&P/JPX配当貴族指数』

TOPIXの構成銘柄のうち、10年以上にわたり毎年増配しているか、または安定した配当を維持している銘柄を対象とし、配当利回りにより加重され算出される指数。構成銘柄数は50銘柄。

 

【委託会社】         三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社

 

【投信の純資産】  24.76億円

 

【信託報酬】         0.4536%(税込)

 

【配当利回り】     2.95%

 

【基準価格の推移】

f:id:ohzoratobio:20181211155608j:plain

 

【組入上位10業種】

f:id:ohzoratobio:20181211155406j:plain

 

【組入上位10銘柄】 

f:id:ohzoratobio:20181211155448j:plain

 

(上記データは、委託会社の2018年10月31日マンスリー・レポートから引用しています)

 

・信託報酬が0.4536%と少々高めですが、『貴族』ですからトビオは許します。

 同様のインデックスをベンチマークとするものに【1494 One ETF 高配当日本株】というETFがあり、それの方が信託報酬が0.3024%と低いですが、ETFだと今回の楽天カード決済積立投資ができないので、トビオはSMTの投信の方を好んでいます。

 

・ここ1年くらいは基準価格に大きな伸びはありませんが、連続増配を続ける企業は経済環境が厳しい折にこそ粘り強さを発揮してくれるものと期待しています。

 

・組入上位銘柄にはおなじみの高配当企業の名前が並んでいます。頼もしいですね。

 

********************

これで来年からは、毎月の楽天ポイント獲得数が250ポイント伸びます! チマチマと数ポイントずつの積み重ね努力を続けている身としては、これはなかなか大きいです!

では!