トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT🏙、ソーシャルレンディング💴に投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

【第31回 じぶん年金便り】2021年4月末の運用状況

f:id:ohzoratobio:20210508113425j:image

こんにちは。

トビオは定年後の公的年金の足しにしようと、インデックス投資をメインとするトータルリターン戦略で『じぶん年金』作りに励んでいます。

恒例の毎月の記録として、2021年4月末時点の『じぶん年金』運用状況を報告します。

 

 

運用資産総額

2021年4月末時点の『じぶん年金』運用資産総額は、約3,086万円で、前月比+106万円(+3.6%)となりました。漸く区切りの3,000万円を通過です!🤗

f:id:ohzoratobio:20210508113844p:image

2021年4月末時点での保有アセットの内訳は、海外株式が約2,244万円、国内株式が約36万円、海外債券が約388万円、国内債券なし、リート約82万円、その他オルタナティブが約32万円(内、ソーシャルレンディングが約16万円、金が約14万円、仮想通貨が約2万円)、現金が約304万円です。

先月に積み上げた現金の一部を少し米国株とリートに回しました。

 

アセット比率

2021年4月末時点における各アセットの比率は以下の円グラフに示す通りです。

f:id:ohzoratobio:20210508114353p:image

キャッシュ比率は依然9.8%を維持しており、ほぼほぼ目標比率です。

 

分配金収入

月度の分配金収入が以下のグラフです。

f:id:ohzoratobio:20210508114633p:image

4月は期待していた米国大型株ETF【VOO】の分配金が四半期ぶりに入金されました。また、今では保有していませんが米国小型株ETF【IWM】の分配金も少しだけ入りました。

海外債券については、自動的に再投資されるためカウントしていません。

ソーシャルレンディングの分配金としては、OwnersBookからほんの僅かだけ入金されています。

 

積分配金の推移が以下のグラフです。全体の基調としては遠目には順調に右肩上がりではありますが、【VOO】の分配金頼みなのでおよそ四半期毎の増加になります。

f:id:ohzoratobio:20210508115150p:image

 

直近1年間の分配金を12ヶ月で割った平均分配金月額の推移が次のグラフで、現在約1.9万円です。【VOO】の分配金が入ったおかげで少し持ち直しました。

f:id:ohzoratobio:20210508115335p:image

 

ポートフォリオ構成と運用成績

2021年4月末におけるポートフォリオの構成、主要銘柄の損益および損益率の推移が以下のグラフです。

f:id:ohzoratobio:20210508152231p:image

f:id:ohzoratobio:20210508154621p:image

f:id:ohzoratobio:20210508154637p:image

運用資産全体の損益率は+32.5%で、順調に増加傾向です。🤗

 

海外株式

保有比率と増益への貢献度が第1位の【VOO】は、米国株の主要インデックスであるS&P500への連動を目指す定番ETFで、トビオのポートフォリオにおけるコアの位置付けです。S&P500【VOO】に因みきっちり500単位保有しており、兎にも角にもガチホ銘柄です。

【VOO】の損益率は+29.2%に上昇し、その評価額が運用資産全体の67.9%を占めていることから、これが全体の損益率を引き上げています。

以下は【VOO】の関連記事です。↓

investment.tobio.cloud

 

【VOO】以外の海外株式への追加投資先として、以前保有していたNasdaq100指数に連動する国内ETF【1545】の代わりに4月は米国ETFの【QQQ】を買い付けています。上手くいけばこのまま少しずつ増やしていこうと思っています。

 

海外債券

保有比率と増益への貢献度が第2位【三井住友外国債券インデックスDC】は、企業型確定拠出年金保有しているものです。メインの個人口座内が殆ど米国株なので、企業型DCでは現在は先進国の国債に投資する本銘柄だけを積み立てています。

ポートフォリオの中では最も損益率が高く約43.9%あります。これは、2020年よりもずっと前から海外株式、国内株式、海外債券、国内債券の4種類をスイッチングしながら運用してきており、それらによる利益を含んでの結果です。決して海外債券だけで積み上げた成績ではありません。

最近は大幅に損益率が上昇することはありませんが、安定してプラスなのでポートフォリオに安定感を与えてくれています。

 

リート

Jリートへの投資として東証REIT指数に連動するETF【1343】をポートフォリオに加えています。

損益率は2月-0.3%→3月5.0%→4月6.8%と順調な滑り出しです。これも上手くいけばこのまま少しずつ増やしていこうと思っています。

以下は【1343】の関連記事です。↓

investment.tobio.cloud

 

オルタナティブ

まず、オルタナティブ投資の一つとして投資してきたソーシャルレンディングの運用残高推移は次のグラフです。

f:id:ohzoratobio:20210508120710p:image

投資資金を米国株にシフトしているのでソーシャルレンディングの運用額はずいぶん減っています。今では償還期限がまだずっと先の案件が少しだけ残っているだけです。ソシャレンについては暫く放置です。

 

オルタナティブ投資の一つとして、ほんの少しずつですが金(ゴールド)にも投資しています。

ポイ活で稼いだ楽天スーパーポイントとTポイントで【 i シェアーズ・ゴールドインデックス・ファンド】だけで買い付けており、その推移が次のグラフです。

f:id:ohzoratobio:20210508121313p:image

ポイント買いだけなので保有資産全体に占める割合はほんの僅かです。下落傾向だった損益率も少し上向きました。なお、金への投資については、今後もこのままポイント投資だけで継続するか、新たに自己資金の投入を行うか思案中です。

 

今年に入ってから始めた新たなオルタナティブ投資先の仮想通貨については、マクロミルというアンケートサイトで貯めたポイントを利用してコインチェックで交換した分だけ投資しています。そのため保有額も僅かですし、4月の新規追加投資もありません。

今のところ仮想通貨投資はアンケートに答えて稼いだポイントの活用なので元手がかからず、ポイントの有効な活用方法を見つけたと思っていますが、ビットコインは変動こそ大きいものの絶好調🚀なので、少し保有額の増加を検討中です。

 

まとめ

2021年4月末の『じぶん年金』の運用資産は漸く3,000万円に到達しましたが、あくまで通過点なので引き続き資産拡大に向けて励んでいこうと思います。

 

それでは、また!