トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT、ソーシャルレンディングに投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

ソーシャルレンディング投資状況 2019/10/31

f:id:ohzoratobio:20191110123056j:plain

定期報告のひとつ、トビオの2019年10月31日時点におけるソーシャルレンディングの投資状況をまとめました。

 

 

運用残高

まず、運用残高の推移です。

f:id:ohzoratobio:20191110120206j:plain

2019年10月末における投資残高は約134万円になりました。少しずつですが着実に増やしています。

全運用資産ポートフォリオの中のMAX10%を目処にソーシャルレンディングで運用したいと考えていますので、現在まだ8.4%ですので、もう少し増やしてもいいかなと思っています。

 

ソーシャルレンディング業者比率

10月末時点における投資先ソーシャルレンディング業者の比率は、以下の円グラフの通りです。

f:id:ohzoratobio:20191110120303j:plain

現在、7業者に投資していますが、その中で、SBIソーシャルレンディング、OwnersBook、クラウドバンク、クラウドポートへの投資を増やしており、一方、maneoやLCレンディングといったいわゆるmaneoファミリーは新規募集も停止していますので増やしていません。

 

分配金の推移

次のグラフは月度の分配金推移です。

f:id:ohzoratobio:20191110120337j:plain

10月はOwnersBookとクラウドポートから分配金が出る月でしたので過去最大の分配金をいただきました。🤗

 

次のグラフは分配金累計の推移です。

f:id:ohzoratobio:20191110120407j:plain

分配金累計は順調に増えており、幸い今までに返済遅延や貸し倒れもありません。

 

分配金利回り

次は、分配金利回りの推移です。業者毎の実質平均運用残高を計算し、累計分配金をそれで割って算出しています。投資期間の違いも考慮した実質利回りです。

f:id:ohzoratobio:20191110120442j:plain

今のところ、maneoとLCレンディングは追加投資をしていないので、累計分配金が毎月増えた分だけ実質利回りも上昇しています。

一方、SBIソーシャルレンディングクラウドバンク、OwnersBook、クラウドポートの4社については追加投資しているため、分母にあたる平均運用残高が増加し、計算上の利回りの上昇に遅れが出ます。投資期間が延びていけば実質利回りも自然と向上していくはずです。

クラウドクレジットについては、満期時元利一括返済であるため最初の分配金が出る来年1月までグラフは横這いが続きます。それまでは我慢です。😣

 

以上、2019年10月末のソーシャルレンディング投資状況報告でした。

 

それでは、また!