トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT、ソーシャルレンディングに投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

Kyashリアルカードの月間利用限度額に初めて引っ掛かってしまいました!

f:id:ohzoratobio:20190531003511j:plain

楽天PayやPayPayの通常還元率アップによる利用者囲い込み競争が激しさを増していますが、これらのスマホ決済を使えない場面はまだまだ多くあり、そんな時、自分はKyashリアルカードを使うようにしています。

 

 

Kyashリアルカードとは?

Kyashリアルカードとは、2%キャッシュバックが売りのVISAブランドのチャージ式ウォレットアプリで、ネット上での買い物や送金に使えるバーチャルカードと実店舗でも使えるリアルカードの2種類ありますが、自分は実店舗で使える後者を使用しています。

Kyashのメリットや特徴を以下の記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

 

investment.tobio.cloud

 

Kyashと楽天カードの組み合わせでトータル3%還元!

楽天Payに楽天カードを登録して自動チャージで支払いするとトータル還元率は5%、PayPayにYahoo! JAPANカードを登録して自動チャージで支払うと還元率は3%であるのに対し、Kyashに楽天カードを登録して自動チャージで支払った場合は、Kyash2%と楽天カード1%のトータル還元率3%なので十分魅力的です!

 

Kyashの月間利用限度額に初めて引っ掛かってしまいました!

そんなKyashリアルカードですが、昨日、いつものように支払おうとすると、お店の人から「何回やっても使えないです」と言われてしまいました。

同じことが2つの店で続いたので、よくよくKyashアプリを調べてみると、月間支出額が¥119,088となっており、1ヶ月間の利用限度額¥200,000を超えてしまうので使えなくなっていることが分かりました。

あと1日で月が替わりますので月末ギリギリのところで限度額超過となってしまったのですが、それだけKyashを利用する場面が今月は多かったということです。

まあ、近所のセブンイレブン、外食時の支払い、スーパーでの食料品や日用品の買い物では、今のところいつもKyashリアルカードを利用しており、楽天PayやPayPayよりも遥かに使う場面が多いです!

 

Kyashリアルカード利用状況推移

これまでのKyash利用状況の推移が次のグラフです。

f:id:ohzoratobio:20190531002648j:plain

ご覧のようにKyash月間利用額は順調にら増加してきて、ついに利用限度額の¥120,000に到達しました。

毎月のキャッシュバック金額も順調に増加してきており、4月も¥72,478利用したので、この5月末にキャッシュバック分として¥1,434付与されたばかりです。毎月のことなのでなかなかの金額です。

来月末のKyashバックは¥2,400くらいになりそうなので、今から楽しみです!

 

まとめ

今月は利用限度額に対しギリギリ月末の段階で引っかかってしまいましたか、高額の支払いをしないで限度額¥120,000というのは、自分にとっては少なすぎることもなく丁度いい感じです。

そもそもKyashリアルカードは一回あたりの支出限度額も¥50,000に設定されていますので、高額支払い自体できないのですが。

 

Kyashリアルカードが「使えない」と言われた時は「エッ?」と思いましたが、理由もわかったので、月が変わればまたせっせとKyashリアルカードを使おうと思います。

 

それでは、また!