トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT、ソーシャルレンディングに投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

ドトール バリューカードへのチャージにはdカードがお得!

f:id:ohzoratobio:20190519150631j:plain

トビオは楽天カードをメインカードとして愛用していますが、それ以外のクレジットカードとしてdカードも所有しています。でも、これまでdカードの出番は全くありませんでした。

ところが、通勤方法をマイカーがら電車・バスに切り替えてからは、途中にあるドトールコーヒーショップに立ち寄ることが増え、キャッシュレス決済の便利さから、ドトールプリペイドカードであるドトール バリューカードをアプリに登録して使うようになりました。

そのドトール バリューカードへのチャージにdカードが断然お得なのです!

 

 

ドトール バリューカードとは?

まず、ドトール バリューカードとは全国のドトール店舗で使えるプリペイドカードで、『DVCアプリ』というアプリもあって、バリューカードを登録するとスマホ画面でバーコード決済ができてとても便利です。

また、全国ご当地カードもあって、全国各都道府県毎に異なるカードデザインをコレクションすることもできます。自分はクレジットカードで追加チャージするので、47都道府県のデザインカードを集めるつもりはありませんが。

ドトール バリューカード

 

ドトール バリューカードのメリット

さて、ドトールコーヒーでバリューカードを使うメリットは何よりもドトールポイントが貯まることです。ポイント還元メリットを整理すると次の通りです。

  • 2,000円以上チャージで、チャージ金額の5%〜10%ドトールポイントが付与
  • 毎月1日に1,000円以上チャージすると、ボーナスポイントとして10ポイントが付与(1日1回限り)
  • 商品購入時に、100円毎に1ポイントが付与
  • 新商品ポイント対象の商品購入時に、対象商品毎に3ポイントが付与

チャージ金額に対する還元率に5%〜10%と幅があるのは、年間の購入金額に応じてランクが決まり、一番下のシルバーランクなら2,000円以上のチャージで5%のドトールポイント付与なのですが、年間購入金額が2万円以上になるとゴールドランクにアップしてチャージ金額の7%、年間購入金額が5万円以上になるとプラチナランクにアップしてチャージ金額の10%のドトールポイントが付与されるためです。

ここまではドトールポイントの還元メリットです。

 

dカードドトール バリューカードにチャージするメリット

ここからは、dポイントの還元メリットです。

通常、dカード決済におけるポイントバック還元率は1%ですが、ドトール バリューカードへのチャージに関しては、特約店ポイント3%が追加され、計4%のdポイントが還元されます。

dカードなら「ドトール バリューカード」へのチャージがおトク!

 

貯まったポイントの使い道

貯まったドトールポイントの使い道は、もちろんドトール商品の購入に充てることができます。10ポイント=10円単位です。

貯まったdポイントの使い道は人それぞれですが、dポイントはドトール バリューカードへのチャージにも使えます。一口3,000ポイントにつき3,000円分のチャージに交換できます。トビオとしては、今のところこの使い道ですね。

 

まとめ

ドトールポイントとdポイントの還元率を合算すると、dカードによるチャージとドトール バリューカードによる商品購入で、100円未満の端数が仮に出ない購入ができたとすると10%〜15%のポイント還元となります!

そこに、毎月1日『チャージの日』のボーナス10ポイントや新商品ボーナスポイントの3ポイントも加算されます!

ドトール バリューカードとdカードの組み合わせは大変強力なポイント還元ペアで、普段の生活の中に溶け込んだポイント活用方法として断然おススメです!

 

それでは、また!