トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT、ソーシャルレンディングに投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

楽天カードの2枚持ち! その条件とメリットを紹介!

f:id:ohzoratobio:20181209045826j:plain

こんにちは。トビオ@楽天経済圏です。

これまでトビオは、JCBブランドの楽天銀行カード(楽天銀行キャッシュカード機能とクレジット機能が一体のカード)を使用してきましたが、カードの国際ブランドを変更したいと思うようになり、更に楽天カードを2枚持ちたいとも思うようになりました。

色々調べるとそれが可能なのです!

 

 

楽天カードの国際ブランドを見直す理由

そもそも、トビオがこれまで使ってきた楽天銀行カード(JCB)の国際ブランドを見直したいと考え始めた理由は、

 

JCBブランドはPayPayに連携できない!

 

キッカケは先般話題になったPayPay『100億円あげちゃうキャンペーン』でした。

20%還元サービスや1/40の確率での100%還元といったサービスの凄さに負けました。楽天経済圏の住人であるトビオとしては、スマホ決済なら楽天PayもQUICPayも使えるので、PayPayには見向きもしないつもりでいたのですが‥‥

 

まずはキャンペーン期間だけでも使ってみようと思いアプリをダウンロード。

いざ、クレジットカードを連携しようとして初めて、トビオの楽天銀行カードのJCBでは連携できないことが判りました!

悲しいかな、現在、PayPayに連携できる国際ブランドはVISAとMasterだけのようです。

 

楽天カードをPayPayに連携したい理由

残念ながらPayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』は終わってしまいましたが、キャンペーンとは関係なく、楽天カードをPayPayに連携すると通常の街中での買い物で次のような嬉しさを生み出すことができます。

 

うれしさ①『PayPay支払によ0.5%還元Kyash利用による2%キャッシュ還元+楽天カード利用による1%ポイント還元』による計3.5%還元!

 

うれしさ②『PayPay支払による0.5%還元+楽天カード利用による1%ポイント還元』による計1.5%還元! 

 

上記①②のようなPayPay連携による還元率の多重取り狙いで、「VISAかMasterが欲しい! 楽天カード使いとしては、是非とも楽天VISAカード楽天Masterカードが欲しい!」と思うようになりました。(関連記事です。↓)

 

investment.tobio.cloud

 

楽天カード1枚目の国際ブランドはVISAがオススメ!

では、PayPayに連携できるVISAかMasterのうちでは、どちらが良いのでしょうか? また、国際ブランドの変更はできるのでしょうか?

 

まず、原則として楽天カードの国際ブランド変更はできません。

ところが楽天VISAカードだけは、2枚目として他の国際ブランドのカードを追加して楽天カード2枚持ちができるようになったのです!

逆のケース、つまりJCBやMasterの保有者が2枚目に別の国際ブランドの楽天カードを持つことは現時点できません。

 

楽天カード2枚所有ができる条件まとめ】

   ①1枚目のカードがノーマル機能のVISAであること

   ②2枚目のカードがVISA以外の国際ブランドのカードであること

 

したがって、初めて楽天カードを申し込みされる方の国際ブランドについては、断然VISAをオススメします!

 

唯一2枚目カードを追加できるというVISAのメリットは大きいです。

 

2枚目カード追加のメリット

次に、2枚目カードを追加するメリットを紹介しましょう。

例えば、2枚目にゴールドカードプレミアムカーを選べば、楽天市場などで買い物した時に獲得できる楽天ポイントが一般カードよりも+2倍だけポイントアップするメリットや、空港ラウンジサービスを利用できるメリットが得られます。

あるいは、JCBとMasterに限定されているお買い物パンダカード楽天イーグルスカード等のデザインカードを選ぶこともできますので、自分の好みに合ったカードを楽しむこともできます。

航空マイレージ好きの方にはANAマイレージクラブカードでマイルを貯めることもできます。

 

また、実用上のメリットとしては、2枚の引き落とし先を異なる銀行口座に設定しておける点です。例えば、生活使いと遊び使いにカードを分けることで家計管理がやり易くなります。

 

楽天カード2枚持ちのメリットまとめ】

   ①好みのカードを2枚目に選べば、カード使用のTPOに応じた使い分けが可能

   ②2枚の引き落とし口座を変えることで、家計管理がやり易くなる

   ③2枚目にゴールドカードやプレミアムカードを選べば、楽天ポイント獲得パワーが増大する

 

楽天JCBカード所有者が2枚持ちするための3ステップ

では、トビオの様に既にJCB楽天カードを持っている場合に、2枚持ちするためにはどうすれば良いのでしょうか?

残念ながら、JCB楽天カードをVISAに変更したり、2枚目カードとしてVISAを追加することはできません。

これまでのカードは使えなくなりますが、新しい楽天VISAカードへの切替をまず行なう必要があります。その上で2枚目カードを追加することになります。 

 

さて、JCB楽天カード所有者が楽天カード2枚持ちに移行するための手続きは次の3ステップを踏む必要があります。

 

ステップ① 楽天JCBカードから楽天VISAカードへ切替

ステップ② 楽天VISAカードを公共料金等の支払いカードとして登録

                 (楽天銀行カードからの切替の場合は、銀行キャッシュカードも申し込み)

ステップ③ 新たに楽天カードJCBもしくはMaster)を追加

 

ステップ①の手続きは、楽天カード会員用オンラインサイト楽天e-NAVIから行うことができます。

通常1週間程度で新しいカードが届きますが、新しいカードが発行されるとそれまでのカードは使えなくなる点には注意が必要です。

また、これまで所有していたカードが楽天銀行カード(キャッシュカードにクレジット機能が付いた一体型カード)の場合には、そのカードのキャッシュカード機能も使えなくなりますので、キャッシュカード機能が必要であれば新たにキャッシュカードかデビッドカードを楽天銀行に申し込む必要があります。

 

ステップ②は手間ですが、楽天ポイントを稼ぐためには、せっせとやるしかありません。

トビオの場合も公共料金などの固定費については可能なものは全て楽天カード払いにしていました。電気・ガス・水道・新聞・NHK・インターネット・携帯電話等、ひとつひとつ変更する作業は大変面倒ですが頑張りましょう!

なお、ステップ②をステップ③の後に追加カードに対し行ってもいいです。

 

ステップ③も、楽天e-NAVIのサイトから簡単に追加手続きを行えます。

 

********************

以上、楽天カードを2枚持ちするための手続きのポイントやメリットの紹介でした。参考になりましたでしょうか?

是非試してみてはいかがですか?

 

それでは、また!