トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT、ソーシャルレンディングに投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

【第16回 じぶん年金便り】2020年1月末の運用状況

f:id:ohzoratobio:20200209093120j:plain

こんにちは。トビオです。

2020年1月末時点の『じぶん年金』運用状況報告です。

 

 

運用資産総額

1月末時点の『じぶん年金』運用資産総額は、約1,836万円で、前月比+28万円(+1.6%)となりました。新型コロナウィルスの影響が心配されました、プラスとなりヤレヤレです!😌

f:id:ohzoratobio:20200209093904j:plain

内訳は、米国株が約868万円、日本株が約7万円、REIT218万円、債券が約334万円、ソーシャルレンディングが約105万円、現金その他が約305万円です。

昨年末の段階でかなり過熱感が高まっていましたので、一旦米国株の一部を利確し、現金比率を高めましたが、新型コロナウィルスの影響で株価が下落したタイミングを見て、米国株を少しずつ買い戻しています。

 

アセット比率

1月末時点における各アセットの比率は以下の円グラフに示す通りです。

今年の目標比率にかなり近い状況になりました。

f:id:ohzoratobio:20200209095002j:plain

 

分配金収入

月次の分配金収入については以下のグラフです。

漸くVOOから分配金が入ったため、1月はドドーンと増えました。

f:id:ohzoratobio:20200209101643j:plain

 

ポートフォリオ状況

ポートフォリオ全体は以下の円グラフに示す通りです。

運用資産の中心は米国株で、S&P500指数に連動するETFをコアとして保有しています。

1月はテクノロジーセクター3倍レバレッジETFのTECLも米国株ポートフォリオに加えました。あまり突っ込み過ぎないように気を付けながら、ポートフォリオ全体のパフォーマンス向上を狙ってみようと思います。

REITは、米国株とは少し異なった値動きをしますので、リスク低減目的で国内REITと米国REITを運用資産全体の1割程度だけ保有しています。

f:id:ohzoratobio:20200209102205j:plain

 

保有比率の第1位のVOOは、米国株の主要インデックスであるS&P500への連動を目指す定番ETFで、トビオのポートフォリオにおけるコアの位置付けです。

investment.tobio.cloud

 

国内REITは、東証REIT指数連動型ETFの【1343】です。

investment.tobio.cloud

 

米国REITは、1月から楽天証券で買付手数料が無料になったRWRです。🤗

investment.tobio.cloud

 

ソーシャルレンディングもやってます。

ソーシャルレンディング投資状況詳細については、以下の別記事にまとめています。

investment.tobio.cloud

 

まとめ

2020年1月の『じぶん年金』運用総額は昨年末から少し増え、まずまずの1年のすべり出しとなりました。

しばらくの間は新型コロナウィルスの影響が気にはなりますが、積極的に投資を継続していきたいと思います。

 

それでは、また!