トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT、ソーシャルレンディングに投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

【第15回 じぶん年金便り】2019年12月末の運用状況

f:id:ohzoratobio:20200101081959j:plain

🎍新年、明けましておめでとうございます。

トビオです。

年初1記事目は、2019年12月末時点の『じぶん年金』運用状況報告からスタートします。

 

 

運用資産総額

12月末時点の『じぶん年金』運用資産総額は、約1,808万円で、前月比+163万円(+9.9%)となりました。ボーナスからの資金投入もあって大幅アップです!🤗

昨年末時点と比較すると、1年間で+513万円(+39.7%)も運用資産を増やすことができました!😍

f:id:ohzoratobio:20200101082053j:plain

内訳は、米国株が約482万円、日本株が約7万円、REITが152万円、債券が約329万円、ソーシャルレンディングが約132万円、現金その他が約707万円です。

 

アセット比率

12月末時点における各アセットの比率は以下の円グラフに示す通りです。

当月は、米国株ETFの一部を利確したため現金比率が約39%と高めです。

f:id:ohzoratobio:20200101082132j:plain

 

2020年の目標アセット比率は次の円グラフです。

目標比率より大幅に少なくなっている米国株式については、頃合いを見て再エントリーする予定です。

f:id:ohzoratobio:20200101082345j:plain

 

分配金収入

月次の分配金収入については以下のグラフです。

当月は、再エントリーしたJリートETFから分配金が入りましたが、米国株ETFからの分配金がなかったため、ソーシャルレンディングの分配金と合わせても6,215円に留まりました。

1月早々に入る予定のVOOからの分配金に期待です。🧧

f:id:ohzoratobio:20200101082212j:plain

 

これまでの累積分配金の推移は以下のグラフです。

2019年前半までは高配当個別株路線だったのでぐんぐん伸びていましたが、途中からトータルリターンを重視したインデックス路線に切り替えたため、グラフの伸びは緩やかになりました。

その代わり、先の資産総額のグラフが伸びてきていますので、分配金の伸びの低迷は気にしていません。

f:id:ohzoratobio:20200101082243j:plain

それでも12月末時点の累積分配金は227,969円となり、昨年1年間の分配金収入は149,084円でした。🤗

 

ポートフォリオ状況

全体

ポートフォリオ全体は以下の円グラフに示す通りです。

VOOの一部を利確したので、第1位が現金、第2位がVOOとなっています。

f:id:ohzoratobio:20200101123220j:plain

 

VOOは、米国株の主要インデックスであるS&P500への連動を目指す定番ETFで、トビオのポートフォリオにおけるコアの位置付けです。

investment.tobio.cloud

 

第3位は企業型確定拠出年金保有している外国債券ファンド、第4位が東証REIT指数に連動するETFの【1343】です。

investment.tobio.cloud

 

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングについては、以下の円グラフに示すように、7つの事業者に評判や使い勝手を勘案しながら投資してきましたが、2020年には事業者を整理していくつもりです。

f:id:ohzoratobio:20200101123328j:plain

 

ソーシャルレンディング投資状況詳細については、以下の別記事にまとめています。

investment.tobio.cloud


ソーシャルレンディングを始めてまだ一年余りですが、以下の様な関連記事もありますので、よろしければご覧ください。↓

investment.tobio.cloud

 

まとめ

2019年の『じぶん年金』運用総額は米国株の好調を背景に大きく伸びました。

投資方針も漸くインデックス投資に落ち着き、引き続き2020年も継続していきたいと思います。

 

本年もよろしくお願いします。

それでは、また!