トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT、ソーシャルレンディングに投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

ソーシャルレンディング投資状況 2019/04/29

f:id:ohzoratobio:20190429231219j:plain

昨年の暮れからソーシャルレンディングを始めました。

昨年は、事前勉強やら口座開設やら資金投入で終わり、2019年に入ってから分配金が少しずつ入り始めました。

実質スタートから4ヶ月経った現時点で、投資状況の整理をしておきたいと思います。

 

 

概況

2019年4月末時点の運用会社別の出資案件数、運用残高、現時点までの分配金累計を下表にまとめました。

f:id:ohzoratobio:20190501000940j:plain

2019年1月をスタートとして、そこから4ヶ月経った現時点までのところで、出資案件数は運用前1件と終了分1件含め計26件、運用残高が約93万円、現時点までの4ヶ月間における分配金が計5,867円です。

 

これまでの運用残高の推移は以下の通りです。順調に増やしてきています。

f:id:ohzoratobio:20190501002849j:plain

 

運営会社別運用残高比率

運営会社別の運用残高比率は以下の通りです。

f:id:ohzoratobio:20190501001401j:plain

運用残高の第1位はSBIソーシャルレンディングで25.5%、第2位と第3位は同率で16.2%のLCレンディングとOwnersBook、第4位から第6位も同率で10.8%のクラウドクレジット、クラウドポート、maneo、第7位が9.7%のクラウドバンクという順です。

 

分配金

これまでの分配金累計を多いもの順にグラフにすると以下の通りです。

f:id:ohzoratobio:20190501001956j:plain

OwnersBookが運用残高の割に分配金の順位が低いのは、運用案件が出揃うのに時間を要したためです。最近のOwnersBookは人気があるため極端に応募に成功する確率が低くなっています。

クラウドクレジットは満期時元利一括償還の案件ばかりのため現時点ではまだ0%です。

クラウドポートも最近になってやっとのこと初めて応募に成功したところなので、まだ0%でも仕方ありません。

 

これまでの分配金推移は以下の通りです。漸く分配金が積み上がるようになってきました。

f:id:ohzoratobio:20190501003107j:plain

 

まとめ

昨年の暮れにソーシャルレンディングを始めて以降、漸く分配金も徐々に入り始め軌道に乗りだしたところですが、巷ではソーシャルレンディング業界の不適正運営がいろいろと問題になっています。運営会社や案件の良し悪しを見極め選択しながら今後も続けていこうと思いますが、そのためにも投資案件の中身をもう少し深く分析できるようになりたいと思っています。

出資先運営会社については、当面は、SBIソーシャルレンディング、OwnersBook、クラウドバンクをメインに出資額を増やしていくつもりです。クラウドポートのFundsももう少し増やしたいところですが、あの熾烈なクリック合戦にはなかなか勝てません!

 

それでは、また!