トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT、ソーシャルレンディングに投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF【RWR】を調べてみました!

f:id:ohzoratobio:20190119001747p:plain

こんにちは。トビオです。

 

米国🇺🇸REITETFはいくつかありますが、どれを買うかを決める際に、どこが違うのか判らないってこと、ありませんか?

 

トビオもそうです。

 

そこで、素人ゆえ専門知識がないながらも、候補となるETFを1つずつ調べていくことにしました。

調べてよく判らない点があっても、気長に調査を積み重ねていこうと思っています。

 

今回は、米国REIT銘柄のひとつである State Street Global Advisors (以後、SSGA)の SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF【RWR】を紹介します。

 

 

ファンドの概要(2019年1月24日現在)

SSGAの【RWR】は、『ダウ・ジョーンズU.S.セレクトREIT指数』の価格と利回りに、経費控除前で、連動する投資成果を上げることを目標とします。

 

・インデックス:『ダウ・ジョーンズU.S.セレクトREIT指数』

・純資産総額: 2,664M USD

保有銘柄数:97

・経費率:0.25%

・設定日:2001年04月23日

 

日本の証券会社経由で買える米国REITの中では【IYR】に次いで古い銘柄です。

経費率も0.25%であり、最近のS&P500指数連動の看板ETFに比べると随分高いですが、競合相手の【IYR】の0.43%に比べるとまだ低いです。

 

インデックス『ダウ・ジョーンズU.S.セレクトREIT指数』とは?

【RWR】のインデックス『ダウ・ジョーンズU.S.セレクトREIT指数』は、不動産直接投資の代替となる不動産証券のパフォーマンスを計測する指数です。

企業価値と実際の不動産価格とが必ずしも密接に関連しない銘柄は一部除外されている点が特徴です。

 

構成銘柄は、商業、住宅用不動産を所有および運営し、時価総額2億ドル以上かつ不動産からの収入が総収入の75%以上を占める会社で、浮動株調整後の時価総額により加重計算されています。

 

競合する米国REITETF【IYR】のインデックス『ダウ・ジョーンズ米国不動産指数』と比較すると、当インデックスの投資対象は幾分狭いです。

 

分配金実績

【RWR】の直近1年間の分配金は以下の通りです。

 

    権利落ち日                       分配金 USD

    2018年12月24日               1.0767

    2018年09月24日               1.1628

    2018年06月15日               0.8445

    2018年03月16日               0.5217

 

直近1年間の分配金を合計すると、3.6057 USDですので、2019年1月24日の基準価格91.31 USDで利回りを計算すると、3.95%となります。

 

運用実績

ここ1年のパフォーマンスは残念ながら良くありませんが、10年間の年率化リターンは市場価格ベースで11.79%を確保しています。

他の米国REITETF同様に、長期に構えてリターンを稼ぐつもりでいる必要があります。

 

次のチャートは、ここ10年間の騰落率を競合相手の【IYR】と比較したものですが、【RWR】が勝っています。

 

f:id:ohzoratobio:20190119185156j:plain

 

組入上位銘柄

    1位      Simon Property Group Inc.          8.49%

    2位      Prologis Inc.                                 6.39%

    3位      Public Storage                             4.76%

    4位      Welltower Inc.                              4.37%

    5位      Equity Residential                        4.06%

    6位      AvalonBay Communitiea Inc.       4.01%

    7位      Venda’s Inc.                                  3.46%

    8位      Digital Realty Trust Inc.                 3.37%

    9位      Boston Properties Inc.                  2.93%

  10位      Essex Property Trust Inc.              2.71%

   (2019年1月24日現在)

 

時価総額加重型なので、組入銘柄97の内の上位10社で全体の44%を占めています。

かなり上位の銘柄に集中したポートフォリオになっています。

 

なお、1位の【SPG】Simon Property Group REIT はショッピングモール等の商業施設のREIT、2位の【PLD】Prologis は物流施設のREIT、3位の【PSA】Public Storage は小型倉庫のREITです。

 

まとめ

SSGAの【RWR】は米国REITへの投資を考える場合、競合相手の【IYR】と共に、代表的なETFです。

投資対象として有力な候補になりうるでしょう。

 

それでは、また!