トビオのじぶん年金便り

定年後の生活に備えて米国株に投資しています。高利回りのポートフォリオで自分年金作りを目指します!

国内ETFポートフォリオで毎月の分配金を平準化する方法!

f:id:ohzoratobio:20181115231554j:plain

こんにちは。大空トビオです。

以前、高配当株とREITに投資する3つの国内ETFを組み合わせて、毎月分配型の高配当ポートフォリオを作る記事を書きました。その時のポートフォリオの3銘柄は下表に記す銘柄でした。

f:id:ohzoratobio:20181116235709j:plain

今回はその続きとして、毎月の分配金の凸凹を極力無くして平準化しようという試みです。

(前回記事は以下リンクです)

investment.tobio.cloud

 

前回の3銘柄ETFポートフォリオの課題

前回のポートフォリオの課題は、毎月分配とは言うものの月毎の分配金バラツキが大きいことでした。

例えば、年間100万円を3銘柄に均等に投資した場合に得られる月次分配金を試算すると以下の様な感じになります。(100万円を2018/10/15終値と同額で3銘柄に1年間投資し、2017/10〜2018/9の分配金実績と同額の分配があったと仮定して算出しています)

f:id:ohzoratobio:20181116235837j:plain

 

ご覧のように、年間4回分配する銘柄であっても4回均等ではないため、月毎のバラツキが大きいですよね。

 

月次分配金を平準化した6銘柄ETFポートフォリオ

前記の様な理由で月毎のバラツキが生まれるので、単に構成3銘柄への資金配分を調整するだけでは改善しません。やはり分配の少ない1・2・7・8月を補充する必要があります。

また、3・6・9・12月の4ヶ月内での平準化も行うことにしました。

分配金利回りと信託報酬の低さを考慮して選定した今回のポートフォリオが下表です。

f:id:ohzoratobio:20181116235939j:plain

先程と同様に、年間100万円を6銘柄に均等に投資した場合に得られる月次分配金を試算すると以下の様な感じになりました。ずいぶん改善した様に思います。

f:id:ohzoratobio:20181117000035j:plain

 

********************

国内ETFを組み合わせた毎月分配金型ポートフォリオと月次分配金の平準化方法をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

では!