トビオのじぶん年金便り📨

米国株🇺🇸、国内株🇯🇵、REIT🏙、ソーシャルレンディング💴に投資しています。定年後生活への備えとして『じぶん年金💰』作りを目指します!

ドトール バリューカードへのチャージにはdカードがお得!

トビオは楽天カードをメインカードとして愛用していますが、それ以外のクレジットカードとしてdカードも所有しています。でも、これまでdカードの出番は全くありませんでした。 ところが、通勤方法をマイカーがら電車・バスに切り替えてからは、途中にあるド…

東証REIT指数連動【1343】と【1345】のトータルリターンを比較!

東証REIT指数に連動するJリート型ETFの中で野村アセットマネジメントの【1343】と日興アセットマネジメントの【1345】の2つは、いずれも純資産総額が大きく日々の出来高も多い代表的なJリート型ETFです。 今回は、分配金利回り、プライスリターン、分配金も…

USリート vs Jリート、【IYR】と【1343】のトータルリターンの違いを徹底比較!

当ブログでは、これまでに米国および国内のREITに投資する様々なETFのインデックス内容や特徴、構成銘柄やセクター、パフォーマンスについて調べてきました。 今回は、米国リート代表のBlackRock【IYR】とJリート代表の野村アセットマネジメント【1343】のト…

マイカーを手放し、家計改善と健康改善をダブルゲット!

この度、マイカーを手放すことにしました。 これまでマイカー通勤していたのですが、車検が切れるのを機に、電車とバスでの通勤に切り替えます。 マイカーを手放す理由① マイカーを手放す理由② まとめ マイカーを手放す理由① 1番の理由は、マイカー通勤をし…

持株会のポートフォリオ比率を見直します!

以前からの懸案であったポートフォリオにおける持株会の比率低減を進めていくことにしました。 現在、トビオのポートフォリオにおける持株会の比率は14.3%で、以下の円グラフに示すように全体の第1位を占めています。 自社株の調子の良い時には+73%の利益が…

キャッシュレス決済の還元効果額は月間でどのくらいになるのか試算してみた!

最近はキャッシュレス決済流行りで、少々出遅れ感はありますが、最近になって自分も楽天Payを使うようになりました。 現金払いでは受けれない還元がキャッシュレス決済の1番のメリットですが、還元効果って月当たりにすると実際どのくらいになるのでしょうか…

マネーフォワードMEが他の資産管理アプリよりもダントツに見やすい決定的理由!

これまでも当ブログでは、いくつかの家計簿アプリについて、資産管理ツールとしての使いやすさを比較してきました。マネーフォワードME、Moneytree、Zaim、LINE家計簿、楽天銀行マネーサポートなどです。(それぞれの機能や長所・短所については、別記事にま…

Kyashリアルカード、そのメリットと利用上の注意点!

最近、Kyashが人気のようです。 トビオも昨年12月からKyashリアルカードを愛用しており、はや5ヶ月が経過しました。 上の写真の様なスカイブルーの爽やかな感じのするカードです。ノッペリして見た感じ寂しいのは金色のICチップが無いせいでしょうか。 Kyash…

東証REIT指数連動【1343】と【1345】の違いをチェック!

東証REIT指数に連動するJリート型ETFの中で野村アセットマネジメントの【1343】と日興アセットマネジメントの【1345】の2つは、いずれも純資産総額が大きく日々の出来高も多いので、Jリート型ETFの購入を検討する際には有力な候補になると思います。 今回は…

Jリート【1345】 は隔月分配が特徴の古参ETF!

JリートのETFと言えば、東証REIT指数に連動するETFが最もポピュラーで、現在7種類が上場されていますが、今回はその中で数少ない隔月分配ETFである【1345】をご紹介したいと思います。 (記事中の基本スペック、セクター構成、パフォーマンスについては、20…

楽天スーパーポイント活動報告(2019年4月)

2019年4月の楽天スーパーポイント活動報告です! 楽天スーパーポイント獲得高 ポイント獲得内訳 通常ポイントによるゴールド・ファンド積立状況 まとめ 楽天スーパーポイント獲得高 4月の楽天スーパーポイント月間獲得高は、なんとグンと伸びて13,868ポイン…

【第7回 じぶん年金便り】2019年4月末の運用状況

こんにちは。トビオです。 2019年4月末時点の『じぶん年金』運用状況を報告します。 運用資産総額 アセット比率 配当収入 米国株、米国リート 日本株、Jリート ソーシャルレンディング ポートフォリオ状況 全体 外国株 国内株 リート ソーシャルレンディング…

ソーシャルレンディング投資状況 2019/04/29

昨年の暮れからソーシャルレンディングを始めました。 昨年は、事前勉強やら口座開設やら資金投入で終わり、2019年に入ってから分配金が少しずつ入り始めました。 実質スタートから4ヶ月経った現時点で、投資状況の整理をしておきたいと思います。 概況 運営…

Jリート投信:三井住友トラストAM【J-REIT・リサーチ・オープン】と大和証券投信【ダイワJ-REITオープン】を比較してみました!

Jリートへの資金流入が高水準だそうです。 確かにここ数年は、日本株と比べてJリートは調子が良く、利回りも安定しています。 資金流入が目立った商品は、三井住友トラスト・アセットマネジメントの【J-REIT・リサーチ・オープン】や大和証券投信の【ダイワJ…

日本株vs米国株、2019配当貴族レース!4ヶ月目までの途中経過は?

こんにちは。トビオです。 今年の1月から、NISA口座で楽天カードのクレジット決済による投信積立を始めました。積立商品として配当貴族指数に連動する投信2種を選んだので、その運用状況を『配当貴族レース』と称して、当ブログで紹介していきたいと思いま…

JリートETF3種【1343/1476/1597】どれがお薦め?

JリートのETFと言えば、東証REIT指数に連動するETFが最もポピュラーで、現在7種類が上場されていますが、楽天証券ではその中の3種【1343】【1476】【1597】が売買手数料0円になっています! では、購入するのであれば、3者の中ではどれが最もお薦めなの…

【1343】はJリート中で出来高最大の東証REIT指数連動型定番ETF!

JリートのETFと言えば、東証REIT指数に連動するETFが最もポピュラーで、現在7種類が上場されていますが、その中で最古参なのが今回ご紹介する【1343】です。 【1343】に関しては、JリートのETFの中でも定番の銘柄で、既に他の方のブログでも取り上げられて…

USリート vs Jリート、【IYR】と【1343】のセクター構成とパフォーマンスの違いを徹底比較!

当ブログでは、米国および国内のREITに投資する様々なETFについて、インデックスの内容や特徴、構成銘柄やセクター、パフォーマンスについて調べてきました。 今回は、米国リート代表のBlackRock【IYR】とJリート代表の野村アセットマネジメント【1343】につ…

Jリートのインデックス3種、セクター構成とパフォーマンスを比較!

Jリートに関するインデックスも、従来からある『東証REIT指数』に加えて、他にもいくつか増えてきましたが、それらはどのくらい中身に違いがあるのでしょうか? 今回は、Jリートのインデックス3種に連動するETFのセクター構成とパフォーマンスを比較してみ…

Jリート【1343】のセクター構成を調べました!

Jリートに投資をする場合、個別リートを購入しないのであれば、大抵の場合、Jリートを代表する『東証REIT指数』に連動するETFか投資信託を購入すると思います。実質的にはあまり選択肢がありません。 では、Jリートを代表する『東証REIT指数』はバランスのと…

米国インフラ系REIT銘柄の特性と実力!

本ブログでは、米国REITに投資するいくつかのETFについて調査してきました。その中でインフラ系銘柄に投資するものと投資しないものの2種類あることが分かりました。 インフラ系REITを含むETFにおいて、インフラ系個別銘柄の構成順位は1位や3位にランクされ…

Jリートのインデックス3種、1年間パフォーマンスを比較!

Jリートに関するインデックスも、従来からある『東証REIT指数』に加えて、他にもいくつか増えてきました。 その中の1つ『東証REIT Core指数』への連動を目指すETFが、上場からちょうど1年経ちましたので、これを含む3つのインデックスに連動するETFについ…

米国リート【1659】の構成銘柄/セクターの特徴とは?(2018年12月)

こんにちは。トビオです。 米国REITのETFはいくつかありますが、どれを買うかを決める際に、どこが違うのか判らないってこと、ありませんか? 今回は、国内市場で取引できる米国REIT銘柄、ブラックロック・ジャパンの iシェアーズ 米国リート ETF【1659】の2…

米国リート【RWR】の構成銘柄/セクターの特徴とは?(2018年12月)

米国REITのETFはいくつかありますが、どれを買うかを決める際に、どこが違うのか判らないってこと、ありませんか? 今回は、米国REIT銘柄のひとつである State Street Global Advisors (以後、SSGA)の SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF【RWR】の2018年12月…

米国リート【IYR】の構成銘柄/セクターの特徴とは?(2018年12月)

米国REITのETFはいくつかありますが、どれを買うかを決める際に、どこが違うのか判らないってこと、ありませんか? 今回は、米国REITの代表的なETFである BlackRock の iシェアーズ 米国不動産 ETF【IYR】の2018年12月時点における構成銘柄とセクターの特徴…

米国リート【XLRE】の構成銘柄/セクターの特徴とは?(2018年12月)

米国リート(REIT)のETFにもいくつかありますが、どれを買うかを決める際に、どこが違うのか、特徴は何なのかが判らないってこと、ありませんか? 今回は、S&P500不動産セクターに投資する State Street Global Advisors(以後、SSGA) の不動産セレクト・…

米国ETF【SPYD】におけるREIT銘柄/セクター構成の特徴とは?(2020年5月)

米国株高配当型スマートベータとして幾つかの魅力的なETFが上場されていますが、その中の一つ、SPDR ポートフォリオ S&P500 高配当株式ETF【SPYD】は高配当型ETFの中で唯一REITを除外していないETFです。 今回は、ETF構成銘柄中のREITに焦点を当て、その個々…

米国リートIYR・XLRE・SPYDの構成銘柄の違いを徹底比較しました!(2018年12月)

米国REITへの投資手段として最も便利なのは、ETFもしくは投資信託を購入する方法だと思いますが、数多くある商品の中でどれを選べば良いか選択に困ることはないでしょうか? その理由の1つは、どれも米国REITだというだけで、中身の違いが分からないからだ…

米国リートIYR・RWR・1659(USRT)の構成銘柄の違いを徹底比較しました!(2018年12)

米国REITへの投資手段として最も便利なのは、ETFもしくは投資信託を購入する方法だと思いますが、数多くある商品の中でどれを選べば良いか選択に困ることはないでしょうか? その理由の1つは、どれも米国REITだというだけで、中身の違いが分からないからだ…

東証REIT指数だけではない!Jリートのインデックス3種を比較!

こんにちは。トビオです。 日本のリートへの投資を検討する場合に、最初のうちはリスク分散を考えて、個別リートではなくインデックスファンドを検討するのではないでしょうか? 最近では、Jリートに関するインデックスも従来からある『東証REIT指数』だけで…